携帯メール『ダントツ』の使用・成功事例(お客様のお声)

∼case1∼

【居酒屋】

やきとり伝兵衛(夜のみ営業)

梅津店長 

 

メール会員数:3,400人 

■坪数:70坪

■席数:120席

■月商:2,200万円 

ダントツ使っている理由は?

複雑な機能がなく単純明快に配信したいことをすぐに、打ち込み出来るのが便利です。

予約配信の操作も簡単なので、営業が終わってからや 少し時間に空きができた時に配信予約しています。

効果成果実感したところは?

名前を入れて配信していると、お客様に声をかけてもらえるようになりました。

配信を見て「楽しみに来てくれるお客様」がいる事が、日々の営業やメール配信の励みにもなっています。 

【お店情報】

炭火やきとり 伝兵衛【DENBEI】

住所/〒220-0004

   神奈川県横浜市西区北幸2丁目1−12

   JR横浜駅 相鉄口

   相鉄線横浜駅 東急東横線横浜駅 西口

HP/https://kurukuru-q.jp/store/168.html



∼case2∼

【イタリアン】

チーズカフェ

(Cheese Cafe)

相馬店長 

メール会員数:8,990人 

■坪数:50坪

■席数:70席

■月商:1,400万円 

ダントツ使っている理由は?

常連様に向けて新作情報などを発信したり、イベント告知のために使っています。

効果成果実感したところは?

イベント実施日にと特に実感しています。

携帯メール販促の反響にビックリ!イベントに合わせてメールを配信することで、メールを見たお客様で集客アップ・売上アップにつながっています。

予約数アップ前年比107%↑

ワイン売上アップ112% ↑

オープン前のウェイティングも増えました! 

 

反響が大きいのでメール会員の募集をコントロールしています。

 

【お店情報】

cheese cafe チーズカフェ

住所/〒220-0004

   神奈川県横浜市西区北幸2-1-10

   JR横浜駅 相鉄口

   相鉄線横浜駅 東急東横線横浜駅 西口

HP/http://cheesecafe-yokohama.com


ダントツ成功実例

 

◆イベントカレンダーと併用した「イベント案内メール」をうまく活用!

「イベント告知」を店内にも掲示し、イベントが近くなったら さらにメールで「イベントに合わせた案内メール」をお送りすることで、集客アップ・売上アップをされています。

 

 

 

チーズカフェさんは、イベントもバラエティーに富んだ内容を企画し、メールでうまく伝えられています。

 

 

 

<メール実例1>

 ★スペシャルメニューでの訴求イベント。

  その日しか食べることのできない特別なスペシャルメニューを告知。この方法は、飲食店では一番スタンダードなイベントではないでしょうか?

文字だけでなく、写真も添えられているのもポイントですね♪

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

<メール実例2>

 ☆スタッフとじゃんけんして勝つと2段階で割引というお楽しみイベント♪ただ単に「割引する」のではなく、「なんとなく楽しそう!」「行ってみたい・参加したい」と思ってもらえるわくわくするメール案内です。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

<メール実例3>

 ★生ハムを切る料理長=人 をメインにしたイベント。なんとなく料理長の人柄も伝わるようなメール告知が魅力的です。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



∼case3∼

【ラーメン店】

 

ちゃんぽんらーめん 茶屋 てまり

川島隆社長

 

メール会員数:2,900人 

■坪数:20坪

■席数:70席

■月商:600万円 

 

ダントツ使っている理由は?

既存店36年間の現在でも、周囲にラーメン店・飲食店が増えたり、入れ替わりがあるが、うちは売上が前年比より上がっている。

 

その理由は、ダントツを10年間続けてきて「地元のお客様との関係をつくり続けてきた結果」だと思う。とても心強く、とても感謝している。

効果成果実感したところは?

毎週土曜に、定期的配信を、続けていることで、土曜・日曜とファミリーのお客様も多く来店頂いている。

 

平日朝は開店まえから、地元のおじいちゃん、おばあちゃんが来られるので、開店時間までお店の中に入ってもらって待って頂いている。

 

店内には、セルフのコーヒーを置き、サービスしている。

 

季節ラーメンも定期的に変更を行い、地元のお客様に飽きが来ない様に、そして「楽しみとなるよう」考え、行っている。

 

これこらも、携帯メール販促を、活用していくことで、地元のお客様と、末永い、お付き合いができると、思っている。

 

携帯メール販促は、とにかく続けてやってきて、本当に、良かった!

【お店情報】

ちゃんぽんらーめん 茶屋 てまり

住所/〒690-0876 島根県松江市黒田町469−2‎

   バス:松江駅から北循環線外回り,

      黒田町井出の内バス停下車

   車 :松江しんじ湖温泉駅から1,505m

HP/http://minatonotonchan.com/temari



∼case4∼

【和菓子・カフェ・ラーメン】

お団子と甘味喫茶 松江月ヶ瀬 京町本店 

 

 

メール会員数:1,470人 

■席数:34席

■月商:最高月商8月500万円

 

【お店情報】

お団子と甘味喫茶 松江月ヶ瀬 京町本店 

住所/〒690-0843 島根県松江市末次本町87

   松江しんじ湖温泉駅から徒歩10分ほど

   松江しんじ湖温泉駅から831m

 

HP/https://www.matuetukigase.net


ダントツ使用実例

<メール実例1>

月見だんご(販売日限定商品)の予約案内

 ☆「お月見だんご」を毎年予約販売している。

   ダントツを利用して告知。

   毎年出数が右肩上がりで伸びている。

   今年も完売しました!

◆ 季節商品や予約等の紹介 ◆

イベントやお得情報の間に、お店としてのお知らせを挟んでお送りすると効果的です。

新しい商品や季節限定の商品の発売や予約開始等、お店としてある一定期間に力を入れて売りたい商品を紹介しましょう。

 

少しどんな商品なのか、説明を入れておくのがポイントです。

 

<メール実例2>

秋の彩りぜんざい&あんみつ(新商品)の案内

 ☆季節の新商品のご案内で来店を促すメール。


 

 

◆ 売れ残りを売り切るためのメール ◆

 

商売をしていて困るのが売れ残り。

思わぬ悪天候や、いろんな諸事情で思ったように商品が売れず、大量に残ってしまいそうな時ダントツメールは役に立ちます。

 

ある程度売れ残りが予測された時には、メール会員の方に「今からお持ち帰りのお団子のみ半額セール」のお知らせメールをお送します。

ポイントはどんな商品があるのか。

残り数が微妙な時には、限定◯◯個が半額など、メールを見て来て下さったお客さまが売り切れていてガッカリ…ということも考えて、情報として入れておくのもいいかもしれません。

これで、売れ残りも心配なし。

しかも、メール会員の方にはとても喜んでもらえます。


 

◆ イベント告知で集客アップ ◆

月ヶ瀬では、恒例イベントとして、お店で配布するお団子の絵のぬりえがあり、ぬりえを持って来て頂くと、お好きなお団子が3本もらえるので、毎回多くの方が参加して下さる人気イベントになっています。

 

こういったお客様が喜ぶ企画を、定期的にお送りするパンダントツメールを使って配信。

限定数での配布終了や、締め切りを手元に届き、残る文章としてメール配信することで、クレームになることを防ぐ効果もあります。

 

セールや売込みのメールを毎回送るのではなく、お客様の喜ぶ、役立つ情報やお得な情報を上手く配信してメール会員もそして来店も増やすことができます。

 



∼case5∼

【焼肉店】

焼肉菜包 久鐵 東海店

(YAKINIKU SAIHO KYU-TETSU)

 

 

メール会員数:1,537人 

■席数:200席

 

 

【お店情報】

焼肉菜包 久鐵 東海店

(YAKINIKU SAIHO KYU-TETSU)

住所/〒477-0032 愛知県東海市加木屋町1-3

   名鉄河和線 南加木屋駅 徒歩1分

HP/http://kyu-tetsu.com